2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ねねちゃん、通院(1/15)

昨年の 12/21 の朝に膀胱炎らしき症状が出て
病院で診てもらったねねちゃん
膀胱穿刺やりますか?で怖くてお断り
薬で様子見でした

10日分処方された抗生剤、消炎剤を
症状が見られなくなったので、勝手に2日ほどで中断しました

1/13 の朝に同じようなトレイに入ってしゃがんで
外に出て、また入ってしゃがんで・・・・を
1時間くらい繰り返す・・・・


お玉を差し出して、おしっこを採取するも
ほんのわずかで・・・
ウロキャッチャーの先端に少し付くぐらい・・・・

だめだ・・・・これじゃ検査できない
あっ、今日は休診日だ~~~
膀胱炎は、気持ちが悪くてつらい
ねねちゃんに辛い思いはさせたくない
残っていた薬をすぐに飲ませました

お昼休みに戻ると
いつもお迎えしてくれるねねちゃんの姿が無い・・・・
2階へあがってケージを覗くと
良く寝ていたようです


1/13お昼のねねちゃん



木曜日は、担当の先生がお休みの日で
金曜日になって受診しました


抗生剤、消炎剤をずっと飲ませていたせいか
エコーで、前回に見られた膀胱内の浮遊物は見当たらなく
私が見てもきれいな膀胱でした

心臓(肥大型心筋症)の定期検診も兼ねていたので
血液検査も
いつもCaが高かったのですが、正常値に!
なにかしら正常範囲外のものがあったのが
すべて正常範囲内で、初めての事で先生もびっくり

膀胱炎は、2週間薬を飲み続け
菌を徹底的に叩くということになりました
素人考えで、早く薬を切ったのが災い・・・・反省



病院で清算とお薬を待つねねちゃん



寒いから・・・・毛布で押さえています^^



病院の待合室で待っていると
いろんな患者さんがいて・・・・・
辛かった昔の事を思い出してしまう
この飼い主さんも今は大変なんだろうなぁ~~って・・・・
なるべく病院には行きたくないな・・・・・



今日のお昼のねねちゃん

IMG_4862-1.jpg


私の小さなライオンさん
目力、戻っています











スポンサーサイト
[ 2016/01/16 ] 猫の病気 | TB(-) | CM(-)

12月の猫の日なのに・・・・・゚・(つД`)・゚・

いつもより長文です(覚書)


21日の朝7:30頃からねねちゃんが頻繁にトイレに入る
何か異常があるな・・・と
システムトイレのおしっこシートを全部新品に替えて
おしっこが出ているか確認するも出ていない
なんどもトイレにしゃがんでいるのに出ていない
やばい・・・尿閉か・・・・Σ(゚д゚|||)
様子を見たのは8;00まで

前日の日曜日に相方さんが、風呂場のカビ取りをしていて
足を滑らせ胸を強打した
念のため救急で診てもらったが、整形外科の先生ではなくて
一応、肋骨骨折の診断がでた
念のため月曜日に整形を受診するようにとのことで
相方さんは早朝に家を出た

相方さんが戻ってくるまで、私は事務所で店番
ねねちゃんのことが心配だが・・・仕方ない

相方さんは、有難いことに骨折ではなくて打ち身だけ^^;
10:30戻ってくるなり、私はねねちゃんを見に帰宅

ねねちゃんは、ケージのベッドでよく寝ていた
トイレシートを確認すると、径2cmほどのおしっこが1か所
別のトイレには、同様のと少し大きなのが1個あった
尿閉ではなかったと少し安堵・・・
(他の3にゃんは、午後4時まで爆睡が日常)

ねねちゃんを連れて病院を受診する(採尿できていない)
とにかくエコーで膀胱の様子を

膀胱に何かあるのが私にもわかった
影が無いので石ではないだろうと・・・・
腎臓に異常は見当たらない
早く原因を突き止めたいなら、膀胱へ直接針を刺して
採尿をする膀胱穿刺をする方法がありますが・・・
どうしますかと言われて・・・・
ねねちゃんにこれ以上ストレスを掛けたくないで
様子を見ることにしました
日曜日に朝に、ねねちゃんをシャンプーしたので
それがストレスになっていたかもしれないし・・・・

抗生剤と消炎剤を1週間分処方されました
病院からの帰宅後、ウロキャッチャーを持って
ねねの後をついてまわりましたが、トイレに行かない
そろそろ仕事に戻らねば・・・・で
ねねの観察は中断

夜、いつもの心臓の薬に消炎剤などをまぜてオブラートで包んだが
かなり大きな包みになって・・・・迷った
このまま与えて大丈夫かな・・・と
包みなおせばよいものを、不安ながら与えてしまった
その後シリンジでお水を与えることもしなかった(反省)

夜はいつもどおり、私の枕もとで一緒に眠った
早朝、相方さんが起きるのと同時に起きて
洗面所へ直行するねねちゃんですが
今朝は起きていかない・・・・
私が起きてもベッドから離れようとしない
おかしい・・・

朝食を食べている頃、ようやく2階から降りてきて
キャットウォークから外を見ていた
朝の投薬があるから、キャットウォークから抱っこして下ろした
抱き方が悪いと、よく咳き込むねねちゃんなので
気を付けたつもりが・・・・
また、ゲホッから吐いてしまった
固形物は見当たらない水のような吐瀉物
床に落ちたものをティッシュでふき取ると、うっすらピンク
昨夜の投薬で食道を傷つけたかもしれない・・・・(;д;)

その後、トイレに行き、いつものようなオシッコが出ました
でも、元気がありません・・・
2階へあがり、私のベッドの上にいる
今朝の投薬は、フォルテコール1錠が無いので少量
オブラートに包んでシリンジも用意して投薬
そのあと膝に乗せて抱っこをしばらく
ようやく喉を鳴らせてくれましたが
いまいち本調子ではなさそう

ほかの3にゃんよりも好奇心も旺盛で
活発に動くねねちゃん、元気がないと
私まで気持ちが・・・・落ち込む・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。





[ 2015/12/22 ] 猫の病気 | TB(-) | CM(-)

ねねちゃん、通院

ねねちゃん、本日肥大型心筋症の定期健診へ行ってきました

昨年と比較して600g程体重が減ってしまいました

ちょうど昨年4月から、凛太郎とラムちゃんのメタボ対策で

フードをメタボリックスに変え、k/dを好んで食べていたねねちゃんも

メタボリックスを食べるようになって体重が減少した可能性もあり




夕食の準備中、キッチンカウンターから、私の作業を見守るねねちゃん


いつも腎機能と電解質の血液検査でしたが今日は全血検査を!

私、ボケていたんだ・・・・

血液検査は絶食していかないと正確なものが得られない

今日のねねちゃん、カルシウムが基準値オーバー

もう一度、カルシウムの検査に行くことになりました

高カルシウム血症、怖いです


それとエコーで、心筋の白っぽくなったところが気になると・・・。

心筋が繊維化するのを遅らせるために薬を毎日服用していますが

繊維化が始まったかもしれないと・・・






[ 2014/06/06 ] 猫の病気 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。