2021 051234567891011121314151617181920212223242526272829302021 07






感動が・・・鈍感・・・

フォトレッスンに行くまでは
何を撮っても「オート」のまま
白いスイレン・ハス・バラ 
花びらがはっきりと 撮れませんでした
ようやく、オート以外で撮れるようになりつつあって
白い花びらも一枚一枚がわかるように撮れました
でも、できてきた写真はなんだかつまらない・・・

写真て、感動を残すものでしょう?
ブログにアップする写真が無いからと
庭に出ていろいろ撮ってみるけど
感動無しで撮った写真はつまらない
ほんとにつまらない写真ばかり・・・


この前まで、発芽してきたルピナスの水の玉に感動したり
身の回りのささやかなことに感動できていたのに(>_<)

風邪をひいて体調が悪いと
どうも鈍感になるようです


庭に出て・・・・
春に買ってきて植えたオキザリス
いつの間にか消えてしまっていた
それがあちらこちらで葉っぱを出してきました
「お~~~、帰って来てくれたか~~」


20121121-3m.jpg

葉っぱの緑と茎の赤のコントラストがきれい~~(*^_^*)
でも、鈍感になっているから土のようなものが・・・
取り除けば良かったのにね・・・・



よっしゃ~~って写真が撮れない~~

何気なく見ていたキャンディー
こういうの撮ったことが無いけど
撮ってみようかな~~


20121121-4m.jpg


・・・・・・・・・・・センス無いなぁ~





体調すぐれぬ時の癒しは


これっ!




20121121-1m.jpg


カメラを持って近づいただけで

大音量のゴロゴロ!

かわいいです(*^_^*)



20121121-2m.jpg







[ 2012/11/21 ] 趣味・日常 | TB(0) | CM(4)

体調がすぐれないときはひたすらじっとしていてもいいのかも…。
あんまり無理に動いたり考えないのがいいかもですね。(でも、逆もあるかな?)

それにしても凜太郎さんのあんよとお手々かわいいですぅ~。無条件にかわいいです。i-217
[ 2012/11/21 21:46 ] [ 編集 ]

風景を見て感動することは多々あっても、ふだん何気ない日常では、私自身さほどありません。
それでも子供のしぐさとかに、オヤッと思うことあってカメラを向けても、猫と同じでシャッターチャンスを逃してることがほとんどです。
なにに感動するか?
それは個人で違うし、どれが良くてどれが悪いとはいえない気がします。
写真講座受けてるようですが、頑張ってくださいね~
[ 2012/11/22 19:21 ] [ 編集 ]

ねねちゃんママさま

熱が高くなったりすれば、休むこともできますが
喉の痛みや、鼻水鼻づまりなどでは休めないですね~~^^;
気持ちがすさんでくると目に入る物に
素直に感動を覚えられなくなる・・・
そんな状況でしょうか・・・・
早く脱出したいと焦ってしまいます。

ネコはほんとに癒しですね~~(*^_^*)

[ 2012/11/23 12:40 ] [ 編集 ]

nikonfeさま

小さな感動が沢山あるほど
人生は面白いかなって思います(*^_^*)

感動は人それぞれですね!
私が面白いと感じて、キャッキャッ騒いでいても
他の人からみたら「どこがじゃ?」と突っ込まれるかも(*^_^*)
それが写真の個性となって表現できたら・・・
そう思っています。

おばちゃんばかりの写真教室!
理論はさっぱりわかりませんが
「・・・時は二コマ上げたってください」
「先生、どこをどうさわるんですか~?」
「ここを、こうやって~」
取説読むよりわかりやすくて助かっています(*^_^*)
でも、あと1回で終了です。

[ 2012/11/23 12:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gonyan555.blog22.fc2.com/tb.php/535-effe4d16